医療用ウイッグ

ハイネットは患者さまの身体的な苦痛の軽減、
精神的、社会的活動を含めた総合的な活力、
生きがい、満足度の向上をお手伝いいたします。

ハイネットのメディカルウイッグの特徴

フルウイッグは着け方やちょっとしたコツにより自然さが全く変わってきます。
最初は難しく感じることもあるかもしれませんが、
慣れると非常に手軽に、様々なヘアスタイルを楽しむことができます。

専属のウイッグカウンセラーによる
フィッティング

日本全国の百貨店・直営店にてご試着いただけます。
ご自宅、病院への出張によるご相談も承ります。

スタイル&サイズ調整
(購入時無料)

ご購入時におひとりおひとりに合わせてスタイリングします。
また、プロの手によるサイズの調整で、快適にフィットする状態でお渡しします。

サポートとアフターケア

治療用のお客さまのデリケートな状態を考慮し最善のサポートをしてまいります。
お買い上げいただいた商品のアフターケア(サイズ調整)も全国のハイネットで承ります。
ご遠慮なくお越しください。

Q&A

医療用ウイッグ Q&A

1.医療用ウイッグとは?
医療用ウイッグとは、病気治療中の脱毛期間に見た目の印象を保ったり、頭皮を保護するのに適した一定基準を満たしたヘアウイッグです。
自髪に代 わって頭部を守るのも医療用ウイッグの重要な役割です。ウイッグを着用することにより、髪の毛があるのと同程度に衝撃から頭部を保護することができます。
2.医療用ウィッグを選ぶポイントは?
ウイッグにはファッション用と医療用のウイッグがありますが、病気治療中は医療用ウイッグを選ぶのがおすすめです。
抗がん剤治療により直接肌にあたる部分が多くなるため、パッチテストや色落ち検査を行ったJIS規格の基準を満たしたウイッグを選ぶのが安心です。JIS規 格を満たした商品は、日本毛髪工業協同組合認証のM.wigの認証マークがついています。

JIS規格を満たしていることを確認いただき、その後は、ヘアスタイルやカラーから選びます。見た目のイメージを変えたくない場合は今までのヘアスタ イルやカラーに近いウイッグが安心ですが、最近では今までと全く違うスタイルを選ぶ方も増えています。また、スタイルが乱れづらいショートもおすすめです。
ショートは使いやすく、形も崩れにくく、洗っても乾きやすいので普段のメンテナンスがとても楽です。約1年の間使いますので、期間を考えて選ぶのが良いで しょう。
医療用ウイッグを提供している会社のアフターサービスやサポートが充実しているかどうかも選定のポイントとなります。
3.医療用ウィッグにはどんなタイプがあるのか?
医療用ウイッグの分類としては、フルウイッグ、部分ピースがあります。

フルウイッグは、頭部全体をカバーする事が出来るため、投薬による脱毛症や円形脱毛症または無毛症など全体的に脱毛症状が見られる場合に適していま す。また、ファッション性も高く、使用される方のお好みに応じて様々なヘアスタイルやカラーを選択する事が出来ます。
部分ピースは、自髪を活用し必要に応じて部分的に使用できる小型、軽量のウイッグです。
分け目部分の白髪のカバーやつむじ周りのボリュームアップなど、ピンポイントで気になる部分にだけ使えるので、イメージが変わることなく自然です。 しかし抗ガン剤治療による脱毛には不向きとなります。

作り方としては、マシンメイド(機械植え)、一部ハンドメイド、総手植え、地肌付き、オーダーメイドなどがあります。
マシンメイドのウイッグは、機械で大量に作成出来るため、総手植え商品と比較して安価で購入出来ます。
一部ハンドメイド・半手植えのウイッグは、ハンドメイドの部分は主に天頂部など、地肌が見えやすい部分に施し、繊細に植毛を行います。サイド・バック・ネー プ部分など、地肌が見えない部分はマシン(機械)で植毛することにより、コスト面で総手植えより安価で購入出来ます。
総手植えのウイッグは、商品全体を手植えで植毛することで、自然な毛流の再現や毛量のコントラスト・毛ずらしによる毛髪の動きの再現など、非常に自然に 仕上がります。またマシンメイドと比較して軽量です。

一般的にウイッグはベース(ネット)に植毛して作成されますが、分け目など本来地肌が見える部分のネットが見え、スタイルによっては自然さに欠ける場合も あります。そこで、地肌付のウイッグは、その部分に人工皮膚(目の非常に細かいネットやウレタン素材など)を使用し自然な地肌を再現しています。
4.医療用ウィッグの価格が高い・安いでは何が違うのか?
医療用ウイッグの価格が高価な場合は、作る工程で手間がかかる商品や、人毛と人工毛髪のミックスでバランス良く自然に見せている商品が多いです。 例えば、人毛のロング商品などは作る手間とコストがかかります。既製品ではなくオーダーメイド商品も1つずつカスタマイズして作るので費用がかかりま す。また、高性能なウイッグはサイズ調整も可能です。頭部のサイズは人それぞれ、特に脱毛後と回復途中や回復後、更に自髪のカット前とカット後によ り、 サイズは変化します。そこで、ウイッグにアジャスター機能を付ける事により、使用者が簡単にサイズ調整する事が出来るようにしています。
一方、ウイッグで価格が安いのは、マシンメイドで毛量などが多く感じられツヤ感のある毛質になりやすく、自髪でないことがわかりやすい商品が多いです。
5.ハイネットの医療用ウィッグのこだわりは?他社との違いは?
ハイネットの医療用ウイッグは軽量で毛量が少なく、毛質のクオリティが高いです。
ハイネットの商品はほぼ全商品M.wigの認証を受けており、当社の多くのファッションウイッグも品質としては医療用ウイッグとしても使えます。
その中で医療用ウイッグとして販売している商品は、治療中の皆様に最適となるよう取り付けやすさを向上させ、抗菌防臭された素材を使用した物です。
通常のウイッグの着用と異なり肌に直接あたるため、柔らかいネットを使っています。ネットの素材は治療すぐと治療経過後の毛量の変化に対応したストレッ チ素材です。またファッションウイッグと異なり常に着用するので、重さを感じないように軽量です。ご利用の皆様の負担が少しでも軽くなるよう、メンテ ナンスしやすくお作りしています。洗ったらすぐ乾きやすく、スタイリングも楽です。 ハイネットは全国の80店舗の百貨店・直営店に展開しています。特に好評をいただいているのは、アフターフォロー(カットやサイズ調整、メンテナンス)が充 実している点です。
6.信頼できるかを見極めるにはどうすればいいのか?
その会社が信頼できるかを見決めるのには、一定基準をクリアしているM.wigの認証を受けているというのがおすすめです。
また、J・Hairの日本毛髪工業協同組合に加入している、信用のある百貨店で取り扱っている、なども信頼出来るポイントとなります。

医療用ウイッグ

3件中 1-3件表示
3件中 1-3件表示
並び替え
11件中 1-11件表示

医療用女性・ロング

¥ 209,000 税込
並び替え
11件中 1-11件表示