フルウイッグの着け方

p_wearing_full01

ウイッグを逆さ(調整ベルト、またはラベルが付いている方)に持ち、空気を含ませるように振るとヘア全体がふんわりとなります。

p_wearing_full02

ウイッグの正面を持ち、手元でお好みのスタイルにブラシをやさしく入れて整えます。

p_wearing_full03

ウイッグの裏側の後ろに、調整ベルトがついています。頭のサイズや毛量に合わせて、S字フックの位置をさし変えることで簡単にサイズ調整することが出来ます。

p_wearing_full04

あらかじめネットを広げながら、頭にかぶります。

p_wearing_full05

下地ネットがずれない様に、生え際、両耳上、えり足をヘアピンで留めます。下地ネットを少しずつ後ろに伸ばし、軽くネットの先を伸ばしながら頭頂部へ持っていきます。(矢印①)ネットの先を自髪と一緒に内側(矢印②)に折りたたみます。

p_wearing_full06

頭頂部の後ろ辺り(矢印③)できれいに下地ネットをまとめ、ヘアピンで留めます。下地ネットから耳を出し、生え際から1~2cm位後ろに下地ネットをずらします。これで下地ネットの出来上がりです。

p_wearing_full07

ロングヘア・セミロングヘアの方は、髪を後ろへ流し、後ろ髪とまとめ、なるべく山にならない様にしてください。丸く固まりをつくらない様、頭頂部の後ろ辺りに平らにまとめるのがコツです。

p_wearing_full08

ウイッグの前後を確認します。(調節ベルト、またはラベルが後になります。)

p_wearing_full09

左右の耳に当たるウイッグのこめかみ部分(硬いワイヤー部分)を持ち、前髪を巻き込ませないように生え際にあわせ、前から後ろに下ろしながらかぶります。

p_wearing_full10

ウイッグのえり足部分とご自分のえり足部分を合わせるようにして、ウイッグの位置を決めます。

p_wearing_full11

必要に応じて両耳上に各1本、えり足に1~2本のヘアピンで留めてウイッグを安定させます。ヘアピンの先は、見えないように、髪の中におさめてください。また、ウイッグをはずす際はヘアピンのはずし忘れに注意してください。

p_wearing_full12

形よくおさまったら、あいている方の手でウイッグを押さえながらブラシでお好みのスタイルに整えてください。

p_wearing_full13

前の位置の確認をします。 生え際から1~2cm位後が目安として確認して下さい。

p_wearing_full14

両サイドの位置の確認をします。 ワイヤー部分の左右の位置が同じか、こめかみにきているかを確認してください。

p_wearing_full15

えり足の確認をします。 自髪がきちんとウイッグにおさまっているか、確認してください。

PAGE TOPPAGE TOP