シャンプーの仕方

ウイッグの素材が合成繊維の場合

p_shampoo01

まず、洗う前に軽くブラッシングをして、ホコリやもつれを取ります。つぎに、ハイネットのウイッグシャンプーを約2Lの水(お湯ではありません)の中に適量(小さじ2杯相当)入れ、泡立てます。ウイッグを約5~10分浸し、汚れが浮いてきたらやさしく押し洗いします。裏返して洗えば、ネット部分の汚れにも効果的です。

p_shampoo02

水(お湯ではありません)で充分にすすぎます。

p_shampoo03

吸水性の良いタオルに包み、軽く押さえて水気を取ります。その後、風通しの良い場所で自然乾燥させます。ドライヤー等の熱風は避けてください。

p_shampoo04

完全に乾いたら、静電気防止のため全体にウイッグコンディショナーをスプレーします。その後、ブラッシングして軽くスタイルを整えます。毛先を流したい方向にブラシを抜くと、美しく仕上がります。

ウイッグの素材が人毛ミックスの場合

p_shampoo05

まず、洗う前に軽くブラッシングをして、ホコリやもつれを取ります。つぎに、ハイネットのウイッグシャンプーを約2Lの水(お湯ではありません)の中に適量(小さじ2杯相当)入れ、泡立てます。ウイッグを約5~10分浸し、汚れが浮いてきたら軽くやさしく押し洗いし、汚れを落とします。2度洗いをおすすめします。

p_shampoo06

水(お湯ではありません)を注ぎながら、充分にすすぎます。お手持ちのリンスを適量入れた水(お湯ではありません)に2~3分浸します。もう一度軽くすすぎ洗いをします。

p_shampoo07

吸水性の良いタオルに包み、軽く押さえて水気を取ります。ドライヤー等の熱風は避けてください。

p_shampoo08

半乾きの状態で、指やブラシなどで形を整えます。その後、風通しの良い場所で自然乾燥させます。その後、静電気防止とソフト仕上げのために、全体にウイッグコンディショナーをスプレーするといいでしょう。

PAGE TOPPAGE TOP